ナノコラーゲンと植物性コラーゲンの違い

以前ブログでご紹介したナノコラーゲンですが、今回は植物性コラーゲンのお話


ざっくりと説明すると、ナノコラーゲンは総合的な役割を持つコラーゲンで、ナノ化されているので、どこの部位でも万能なものと言えるでしょう

一方、今回ご紹介する<植物性コラーゲン>は、役割としては特に大きく違いはないのですが、まず成分の違いとしてダイズを成分由来としており、大豆のポリグルタミンとゆう成分が、保湿効果を高めお肌に弾力を与えてくれます

特に目尻のシワに集中して使っていくことをお勧めします

細かいところに、効果があるので比較的使い易いと思います

お手頃な価格なので、この植物性コラーゲンは毎日たっぷり使っていただけます


原液シリーズの組み合わせによっては、乾燥肌やお肌の弱い方にもお使いしていただきやすいので、組み合わせての使用がお勧めです







by bouquetblog | 2018-05-19 15:57 | BOUQUET News | Comments(0)

青山・外苑前にある美容室「BOUQUET」のブログです。


by bouquetblog