お肌に大切な接着剤の役割、セラミド

今回は、乾燥を防ぐナノセラミドのお話

春から冬にかけて、1年中気にしないといけないお肌のこと

梅雨時期にはあまり気にならないかもしれませんが、冬は特に気になる乾燥・・・・

そこで特に役立ってくれる<セラミド>

皮膚の表面に効き、細胞と細胞の間を埋めていく成分で、このセラミドが角質層から不足していくと肌のバリア機能が低下し、肌荒れの原因にもつながっていきます

ナタネ、ヤシ、ダイズを成分由来とした植物性ナノセラミドは、BOUQUETで扱っている原液シリーズの人気商品で、ナノ化されているので吸収性もよく即効性も期待されます


皮膚の表面に効果的なので、花粉症でお肌がかゆい!とゆう方にもオススメです!


次回は、植物性のコラーゲンのご紹介





by bouquetblog | 2018-05-17 16:18 | BOUQUET News | Comments(0)

青山・外苑前にある美容室「BOUQUET」のブログです。


by bouquetblog