髪に優しいパーマ ダメージが少ないパーマ 湿熱 クリップパーマ



BOUQUETのクリップパーマについて書いていきます。

そもそもクリップパーマとは?


弱い薬でかけられ普通のパーマよりも長持ちします。

普通のパーマ(別名 コールド、水) ➜ クリップパーマ ➜ デジタルパーマ の順で長持ちします。

時間もデジタルパーマよりかからず普通のパーマより少し早いのが特徴です。

時間が早くてダメージさせたくない方にオススメです。


工程は

まず来店で

なりたいイメージなどの確認をするためカウンセリングを行います。
次にイメージなどが決まりましたら

シャンプーです。


e0204146_20022745.jpg
シャンプー終了後  お席に行ってカットもしくは、クリップパーマを始めます。


まずかけたい所から髪に前処理剤(ダメージを最小限にするトリートメント)を揉みこみます。

ロッド (パーマの時の丸い物です)を巻いていきます。

e0204146_20184000.jpg



e0204146_20203859.jpg
巻き上がりです。


ここからクリップパーマのカバーをつけます。


e0204146_20233296.jpg

e0204146_20261126.jpg


カバーの上に湿熱する機械をつけます。

e0204146_20302757.jpg

実験みたいですがこれで終了です。

このまま髪質やデザインで時間が変わりますが5分から10分くらい蒸します。


ここで髪をしっかり蒸すのでダメージが少なくやわらかいパーマがかけれます。


e0204146_20464115.jpg
 
そして中間水洗 1剤を流します。



e0204146_20490145.jpg
蒸しタオルをしながら温めます。ここがクリープ中でパーマの大事なところです。

温め時間は時間は、デザインや髪質によりますが10分~15分です。




e0204146_20505192.jpg
そしてスチームを行い潤いを与えます。


そして2液を2回つけ終われば終了です。


最後にシャンプー台でパーマのお薬を取り除きたっぷりのトリートメントを付け

お家に帰ってからパーマの臭いがしないようにします。


ここまでがクリップパーマの工程になります。

時間 カット込みで2時間ちょっとです。

メニュー     こちら


そして予約は   コチラ

最後までありがとうございます。

でした






by bouquetblog | 2014-10-12 20:27 | Perm | Comments(0)

青山・外苑前にある美容室「BOUQUET」のブログです。


by bouquetblog